「SFA利用したいけど、よくわからない・・」そんな方はまず一度、当サイトをご覧ください!あなたの知りたい情報がきっと見つかります!

Dynamics

営業支援(SFA)としてのDynamicsCRM

営業支援ツール(SFA)は、売上予測を立てるための道具です。なんとなく直感を頼りにしていたプロジェクトを可視化して、細かい計算に結び付けるような道具です。そして何よりもこの道具は、MicrosoftDynamicsCRMという「戦力」と結び付き、これをチームで共有することによって大きな力を発揮します。

今までの営業と言えば、「足でかせぐ」「何度も営業先を往復する」と言った個人の力技のような部分が確かにありました。ですが、そんな時代は既に過ぎ去っています。個人ではなく、チームの力、チームで編み出す商談方法を確立させることが緊急とされています。営業支援ツールを活用することによって、チーム単位で方法を共有し、重要顧客を完全に取り囲んでしまうような営業活動を展開しましょう。

個人ではなく、チームの力、チームで編み出す商談方法を確立させることが緊急とされています。営業支援ツールを活用することによって、チーム単位で方法を共有し、重要顧客を完全に取り囲んでしまうような営業活動を展開しましょう。

口コミ情報

28歳 女性

企業の職種において営業は最も重要な職種と言っても過言ではありません。そして時代が進むにつれ業界・会社によって営業の仕方・スタイルというのものは多種多様になり、移り変わっています。そんな昨今の営業をスムーズ且つ高利益を生み出せるよう支援してくれるシステムが「Dynamics」です。

Dynamicsはクラウドを利用した営業管理システムであり、これまでには考えられなかった理想的なシステムを簡単に構築・運用する事ができます。主な大きな機能として、顧客情報の一括管理を容易に行える、営業活動の入力、営業プロセスの標準化などその他にも大きな機能が備わっています。これにより、営業活動の可視化に繋がり、多くの案件もこなす事ができ、利益創出に繋がります。

また個人の他、営業部署・チームでDynamicsを導入することにより、チームで営業プロセスを見直すことで案件獲得・商談成立に向けたプロセスを考えることが可能となります。顧客情報の管理の一元化を成すことで優先順位を見抜くことが容易となります。それもチームで導入するとなると尚更です。このように営業のDynamicsによる可視化によってスムーズな企業活動を行うことができるでしょう。


43歳 女性

マイクロソフトのofficeやskypeを使用するのですが、その時一緒にDynamicsを利用しています。いつでも、どこでも、どんなデバイスにでも社内の社員や関係者とタイムリーに連絡がとれるので助かっています。おかげで、しっかりとした報告・連絡・相談ができるようになり仕事の生産性が高まったように思えます。

Dynamicsのアプリは様々なものがあり、我々の業務課題の解決に役に立っています。顧客管理はもちろん、営業の支援もしてくださるのですが、他の分野でも機能を活用させて頂いています。とくに見積もり作成や申請フォームなどの手軽に使えるアプリはお気に入りです。これはDynamicsのxRMという機能のおかげのようです。乃ンコーティングでデータを格納するエリアや画面を作成でき、コーディングを行えば、難しいロジックも組み込むことができます。

Dynamicsは私の会社や取引先相手、顧客にとってとても有難いビジネスのサイトです。使いやすいのはもちろん、簡単にカスタマイズできる柔軟性を持ち合わせています。世界40の地域、言語375000社に600万以上のユーザーに利用されているだけのものはありますね。これからもお世話になると思います。