「SFA利用したいけど、よくわからない・・」そんな方はまず一度、当サイトをご覧ください!あなたの知りたい情報がきっと見つかります!

口コミINFOの記事一覧

営業支援ツールのメリット

ビジネスでは営業支援ツールは欠かせないツールになっていますが、そのメリットということでは、営業の能率化と把握ということがあります。営業を今までのようなひとりでの営業ではなく、会社全体でできる営業ということで利用をすることができることになります。より合理的に営業を行えるということです。今まではそれぞれの営業担当者が、自分だけのノウハウや顧客管理で実績などの競争をしていたということでした。祖化し営業支援ツールはその考え方を変えました。

インターネットで営業支援ツールを利用することにより、顧客管理から商談など、さまざまな内容を誰もが把握できるようになりました。また車内で共通した情報を共有しているので、見込み客が誰でどのくらいいるのかや、他の部署の社員も情報を共有できるので、協力をして営業ができるようにもできます。例えば見込み客の絞り込みまで他の社員が行うこともできます。あとは確実な顧客だけを営業の担当者が対象にして確実に収益につなげていくということもできます。

また何よりも会社の現状を営業面で把握することができます。使い方次第ですが、そのようにそれぞれの会社に併せて、さまざまな使い方ができる営業支援ツールでもあります。その他社内のシステムにも簡単に含めることもできます。

続きを読む

SFAとその機能について

SFA(SalesForceAutomation、営業支援システム)とは、営業活動に関わる情報をデータ化して活用することで、組織としての営業に関する生産性を上げ、効率化を進める機能を持つ情報システムです。1990年代に米国で注目され、1990年代後半から日本でも広がり始めました。

より具体的にいうと、SFAは既存顧客や見込顧客の情報、過去の商談の履歴、現在進行中の案件の進捗状況、アポイントメントや期限といったスケジュールなど、日々の営業活動で必要になる情報をどこからでも記録・管理する機能を持っており、個々の営業担当者にとっても欠くことのできないツールになり得ます。タブレット端末1台、場合によってはスマートフォン1台で、必要なデータを参照しながら営業活動を行うことができるようになります。

SFAを営業支援ツールとして導入する企業は増えています。しかし便利とされているツールであっても、現実の企業ニーズに合致していなければすぐ使われなくなってしまいます。SFAといっても製品毎に様々な機能や特徴や価格帯があります。本サイトでは、さまざまな個性を有する製品群と共に、各々の企業に最適なSFA導入のためのノウハウを示しています。

続きを読む